朝じゃない!夜の家事準備で朝楽しよう

朝の時間にゆとりが出来ると、心にも余裕が出来ます

朝の時間をゆったりと

何故、朝がこれだけあわただしいのか。それは、もしかすると朝にやらなくてもいい事をやっているからかもしれません。 夜のついで家事で朝の慌ただしさを軽減出来たら楽ちんですね。夜の家事でついでに出来そうなことを朝の分までやってみましょう。少し朝の時間に余裕が出来るかもしれません。

朝にしか出来ない事を優先

朝にしか出来ない家事があります!それは朝食であったり身支度であったり。それらの事は朝にしか出来ませんので、最優先で行いましょう! それ以外の家事で、朝にしか出来ないことがいくつかあります。朝はそれらを優先して、もしそれ以外がたまに出来なくても「仕方ない」で済ませてしまいましょう。

楽をするために一手間

コップ一つが洗い物で出ていて、洗うのが面倒だなぁと思ってそのままシンクに入れっぱなしにしておくと、他の物もどんどん溜まって行ってしまいには本当に洗うのが面倒な域まで溜まってしまいます。 その前に一手間、コップ一つでもささっと洗ってしまう事はのちに楽をする簡単な一手間なのです。

ついでに出来る事からやってみましょう!

朝は一日で一番あわただしい時間帯ですね!
朝に必ずやらなければならないことは、朝食や身支度、ご家族がいる方はその分の用意が必要だったりとにかくゆっくりできる時間が無いのです!
かといって早起きをしてのんびり家事をするのも面倒くさいし、と思いませんか?
せめてゆっくりお茶を飲む時間も欲しいですね。という事で、夜に出来ることは夜にやっておいてしまいましょう!完璧にやる必要などはありません。ちょっとした一手間で朝をうんと楽にしてしまいましょう。
例えば、お洗濯。朝から洗濯機を回していたら大変です。洗濯は家族全員がお風呂に入り終わった後に夜中に回しておけば朝は干すだけでOK。たたむのは、お仕事から帰ってきてテレビを見ながら畳んでしまえばいいのです。乾燥機までついている洗濯機だと更に楽ちんにお洗濯をすることが出来ます。
また、朝にこれだけはしておきたいことを自分で決めておくと朝の時間を有効に使うことが出来ます。例えば、シンクだけは綺麗にしておきたい、仕事から帰った時に目に見える所は綺麗にしておきたい、など。
完ぺきに綺麗な家を朝に作ろうとすると、朝の時間は足りなくなってしまいます。
そして朝に楽をするのには、普段からちょこちょことストック家事をしておくことが重要です。ご飯を炊くときは多めに炊いておき冷凍しておくこと。残ったおかずは冷蔵庫の目につくところにおいて置き、お弁当などにすぐに詰められるようにしておくこと。
そして、これが一番肝心なのですが、何もできなかった朝があっても当たり前と思う事!家事は完璧である必要は全くありません。